AIR CANADA
 

トップページへ フォトコンテストの内容 応募規定 Q&A 事務局へのお問い合わせ 個人情報の取扱について これまでの受賞作品
   
エア・カナダ公式ウェブサイトへ
公式Facebookへ
公式Twitterへ
  2017年受賞作品へ 2016年受賞作品へ 2015年受賞作品へ 2014年受賞作品へ 2013年受賞作品へ 2012年受賞作品へ

今年は毎月のようにカナダに足を運び撮影活動を行っています。皆様から送られてきた数千点に及ぶ作品を眺めていたら、不思議な臨場感のようなものを感じました。
審査をはじめてまず驚いたのは、朝と夕方に捉えた作品が多かったことです。太陽の光が斜めに射し込むと、何気ない風景がドラマチックに生まれ変わります。自然の力を借りて、その地の魅力を最大限に引き出そうとする姿に、尊敬の念を抱きました。
今年もオーロラの作品が数多く集まりました。しかし、ただ夜空に輝く光の美しさを追いかけるだけでは、どこか物足りなさを感じます。そんな中で、オーロラビレッジの洒落た雰囲気を伝えた東郷さんの作品は目を引きました。
旅の途中に、スナップ感覚で生み出された作品の応募も確実に増えてきました。たとえば山下さんのアイスホテル。一見すると単なる説明写真ですが、見る側に「このユニークなホテルにいつか泊まってみたい」という夢を抱かせてくれます。これが写真の力となって、数ある作品の中で存在感を増してくるのです。そう、このフォトコンテスは、堅苦しく構える必要はありません。スマートフォンに内蔵されているカメラでもいいので、旅する課程を次々と記録してみてください。ベストショットはある日突然誕生します。
モントリオール直行便が就航し、カナダ東部、アメリカ、南米がさらに身近になりました。来年の応募も楽しみにしています。【吉村和敏】



2018年 受賞作品
保存禁止
フォトコンテストの選考では、作品をパッと見た時のインパクトの強さを大切にすることがあります。平塚さんのこの作品は、第一次選考から目を引き、最終選考まで一気に駆け上がりました。
トロントアイランドから眺めるダウンタウンの景観は、決して珍しくはありません。多くの人がこの場所に来て、主にビル群が煌びやかに輝く夜景を撮影しています。しかしこの作品は、太陽が沈む頃、街全体が淡い光につつまれるマジックアワーと呼ばれる特殊な時間帯に生み出されています。大胆に空の面積を大きくした構図が素晴らしく、何より木の下に佇む男女がとてもいいアクセントになっている。オンタリオ湖の畔にある美しい光や色の舞台で、役者たちが郷愁や愛などの物語を演じているようにも見えます。そして何より、作品と接した後の余韻が心地いいのです。多くの人々の心に残り続ける傑作と言えるでしょう。【吉村和敏】



カレンダー賞
保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

保存禁止

上記受賞作品のコピー、転載を禁じます。
 
 
| トップページ | コンテスト内容と審査員 | 応募規定 | FAQ | 事務局へのお問い合わせ | 個人情報の取扱について | これまでの受賞作品 |
当ページの記載内容は、今後の運用状況に応じて事前予告なく変更する可能性があります。予めご了承ください。
© 2018 Air Canada
公式ウェブサイトへ 公式Facebookへ HOME